#335 東洋大学京北中学校(共)学校案内を読んでみた



今回は東洋大学京北中学校の学校案内の私的感想です。

表紙の撮影、めちゃくちゃずれました。どうでもいいですね。

「より良く生きる」のキャッチフレーズが印象的。より良く生きたいもんです。

東洋大学京北の教育の中心は「哲学教育」。どんな教育なんでしょうか?

  1. より良く生きるため、より良い社会のため、哲学する
  2. 物事を俯瞰して見ることにより、多面的に深く思考する力を育み、自分自身の軸を立てる
  3. 哲学エッセーコンテスト、哲学ゼミ、生き方講演会、名著精読
  4. 中学3年生の英検準2級以上取得率69%
  5. 未来の科学者育成プロジェクト

「哲学教育」を教育の軸としているのは創設者である井上円了が哲学者であったから。ちなみに東洋大学の創設者でもあります。

東洋大学への進学枠は171人あるそうなので、卒業生の半分は東洋大学へ進学している感じでしょうか。

また未来の科学者育成プロジェクトとは東洋大学と連携して研究活動を行うプロジェクト。京北スーパーサイエンスチームとして色々な取り組みを行っている様です。


 

都内唯一の東洋大学附属校国公立大学や難関私大を目指す生徒も多いようで学校もバックアップ体制は整っています。ノーチャイムや2学期制なども取り入れており、色々やってます。また中学生はランチボックスという昼食の提供も行っており、保護者は楽チン。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村