#290 麻布中学校(男)学校案内を読んでみた



今回は麻布中学校の学校案内の私的感想です。

表紙は麻布のA。これが学校案内の中身にも連動しており、ZからUまで本編内に背景として記載。AZABUとつながっているのです。へぇ。

学校案内を見ると、やはり授業内容には自信を持っているご様子。専門的で独自的。教える先生も賢いんだろうなぁ。

また体験型や研究などの授業も多い。そしてレポートのレベルが高い。掲載されている中身が既に理解出来ないレベル。

  1. 漢文は中3から高2まで必修
  2. 中1・2は代数と幾何を設定
  3. 週一回のネイティブ授業
  4. 理科は中1から物理・化学・生物・地学の4つに分け、それぞれ専門教員が授業を行う
  5. 麻布学園多摩川グラウンドでの体育授業
  6. 情報→プログラミングやソフトウェア作成、3DCG作成授業

授業は独自のやり方を貫いてますね。理科を4つに分けて授業するのは、いいなと思いました。

詰め込み授業ではなく、生徒が工夫したり、研究したり、発表したりする授業も多い様です。人前で話す訓練にもなりますね。

授業のことがここまで詳しく書かれている学校案内は珍しいですね。ほとんどが授業について。難しそうですが楽しそうですよ。


 

キャッチフレーズや言葉で興味を惹かせる学校案内ではなく、事実を伝えることに集中している学校案内縁遠かった麻布中学校が若干身近に感じました。まぁ、それ以上、お近づきにはなれないと思いますが。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村