#251 昭和女子大学附属昭和中学校(女)学校案内を読んでみた



今回は昭和女子大学附属昭和中学校の学校案内の私的感想です。

まず冊子は3冊あります。

学校案内と漫画調の学校生活説明、あと入学試験問題集。

問題集見ましたが全く分からず。合格できない自信あります。

  1. 人工芝グラウンド、体育館プール
  2. 海外キャンパス(米国、英国)
  3. スクールカラーはスカイブルー
  4. 建学の精神「世の光となろう」
  5. 朋友班(中高縦割りの班)
  6. ボストン海外研修(中学2年生全員)

冒頭は理事長の板東さん(女性の品格の著者)のインタビューから始まり、学校内の様子を伝え、部活動の様子を写真多めに伝え、授業の内容を説明し、学校概要で締める。

何より写真多めで分かりやすい。

卒業生が今、どうしているかのインタビューも卒業後がイメージしやすい。

コースはスーパーサイエンスコース、グローバル留学コース、本科コースの3つのコースがあり、どのコースも昭和女子の特色を生かした体験ができそうです。

色々な行事があり楽しそう。昭和女子大学への進学者が高い理由が分かりました。


 

グローバル教育を体現した学校です。学校生活が良くわかるいい学校案内でした。なお、印象的なスカイブルーのスカーフは冬はエンジになるそうです。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村