#149 お茶の水女子大学附属中学校(共)調査報告



  • ◼️設立 1947年
  • ※ナヴォイ劇場完成
  • ◼️偏差値
  • 男 53 女 72 ※首都圏模試
  • ◼️試験日程
  • 2月3日 
  • ◼️最寄り駅
  • 茗荷谷駅より徒歩7分程度
  • ◼️校舎   
  • めちゃくちゃ立派な門構え、外から内部をうかがい知ることはできず
  • ◼️進学実績
  • GMARCH以上の大学進学者、国公立大学進学者も多い
  • ◼️初年学費 
  • 188,200円

149回目はお茶の水女子大学附属中学校です。言わずと知れた文京区にある国立中学校。中学校は共学校です、ご存じと思いますが。

敷地は広く、ぐるっと一周しましたが校舎や内部の様子はあまり分かりませんでした。一つだけわかったのは警備はかなり厳重です。

校風は伸び伸びとしており、自由。自主性を重んじる学校で授業も自由度が高く、いわゆる詰め込み型ではなく、発想力が養える授業らしいです。

行事にも勉強にも熱心な学校で何より通っていて楽しい学校らしいです。

 

私は勝手に固い学校というイメージを持っていましたが、むしろ「自主自律・広い視野」の校訓の通り、自由で柔軟性のある校風。勉強にも熱心で教育レベルも高い。何より家柄の良い友達が増えるのは伝統校ならでは。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村